『Fantastic Energy!』感想・5

『ルパン/Fantastic Energy!』8月9日13時公演を観てきました。
4回目です。
好きすぎる、このショー。

●第3章(だったと思う)でちゃぴが舞台奥から出てきてまさおがハケる。
そのとき、まさおが舞台袖に入るギリギリまで客席を釣っていた。
さすがだなぁ。

今回のショーでまさおは歌いまくりで、あとは銀橋を歩くのが主(笑)。
ダンスもするけど、たぶんほかのジェンヌさんの半分くらいではないかと(笑)。

苦手分野のダンスはほどほどにし(そんなに需要もないだろうし…)、歌という得意分野で勝負。
自分の守備範囲外はそれを得意とするほかのジェンヌさんの仕事とする。

こういうのも新鮮だなぁと思いつつ、私の知らない時代のトップさんって本来こういうものだったのかも? と考えてみたりもする。

●ちゃぴのリフト3種が復活していた。
お相手はまさおとたまきちとマギーさんだったっけな。
ようやく「完全版」を観れました。

よかったよかった。
でも無理してませんように。

●まんちゃんの客席サービスっぷりに目が離せなかった。

四方八方にきっちり視線を配るのね。
プロローグ終盤に上手花道付け根あたりでやってるのが最も顕著なんだが、7人口の銀橋渡りその他でも目配りしまくってます。

彼女の視線は「(自分のファンを増やすために)客席を釣る」という感じではなくて、完全に「来てくれたお客さんへの心配り」という感じがするわ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

『ルパン』感想・4

次の記事

3日間