エネルギーチャージ

「プレシャス!宝塚」にまさおのインタビューが出てます。
来週から『ルパン』がはじまるもんねー。

座り方かっけぇ。
冷静に考えたら不自然きわまりない座り方だが、これはベルばらにおける「今宵一夜」のポージングが意味不明にむつかしいように、宝塚男役の美学の体現なのであろう。

「最初は『ルパン三世』かと思った(笑い)。原作に添ってはいますが(ハードボイルドな作風が持ち味の)正塚先生の思いが描かれているので、宝塚バージョンで。小説は40歳ぐらいの設定ですけど、先生は『等身大で大丈夫』と」

役の年齢どうすんのかなぁ、と思ってたんですが、若い感じでやるっぽい……。
そうなると助手の兄妹(たまきちとみゆ)は実は我が子設定はナシなのかな。

多忙な日々の中、創意工夫して心と体を休める。エネルギー補給も万全だ。

 「最近、野菜とフルーツでスムージーを作っています。朝起きると、すごく暑いじゃないですか。ちょっと食事をするのがつらいと思うときでも、スムージーなら大丈夫ですし。野菜不足も解消できますから」

まさおの場合、スムージーよりも材料を買いにいく八百屋でいろんなエネルギーチャージをしてるんじゃないかと思う。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。