壮月から

サンスポにえりたんのインタビューが出てます。
読み応えがあります。

「公演前は不安になったり、夜に何回か目が覚めることがあったけど、心地よい疲れとともに毎日ぐっすり眠っています。で、何よりも楽しんでいます。組子(雪組の仲間)に『お披露目って感じがしない』と言われました。あたふたしても良いこと起こらないぞって思っています!」

“公演前は不安になったり、夜に何回か目が覚めることがあったけど”には、えりたんも人の子だったのねぇ…という気持ちになりました。
考えてみりゃ、ハチャメチャだけど中身はわりとまともな人だもんなぁ。
(よく小中学生男子化はするけど)

芸名は生まれ月の8月の別称「壮月」の一文字を取り、「壮大な海に大きな帆を張っていろんな風を受けて進んでいこう」と願いを込めて命名。

8月の別称に「壮月」というのがあるのは知らなかった。
「壮」という文字が剣道的さわやかさを帯びているから、そこからきたのだと勝手に推測してました。

ていうか、「宝塚おとめ」の芸名の由来はこういうことを書いてほしい。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

ぐるぐる回る