宝塚グラフ2013年4月号・2

歌劇・グラフ

●「花組NAVI」の花組名物がタソというのが予想どおりすぎる。
組子の半数くらいの票は集めてるな。いたしかたない。
東京公演の大休憩中に行われてるという余興を一度みてみたいものです。

●みー・だい・ちーのコーナーは、みーちゃんがちえにインタビュー。

小学4年生にして足のサイズが24.5㎝ってすごすぎる。
背が伸びるわけだわ!

●『ブラック・ジャック』舞台写真。

どーしてバイロン公爵がBJを押し倒してる写真がないのよおぉぉ!

と思ったら、めくった先に診察台に横たわり、どうみても「山野、カモーン」状態なBJさんがおられて非常に満足した。
仰向けになった体勢で片膝立てて手を上に向けてるとか、そういうふうにしか見えません。

●銀英伝の博多座公演ルポは衣装交換祭り。
ラインハルトさまがヒルダになり、ヒルダがラインハルト様になり……サイズが不思議なことに。

テルキタの看護婦コスはもちろん怖いのだが、なんだかんだ一番怖いのは奥にいるロケット衣装のかけるに落ちついてしまう。
ソルーナ陛下……こんな女の子に囲まれて幸せなのですか、陛下……。

●同期紹介はからんちゃん。
彼女の予科時代の忘れものにびびりつつ、無事どうにかなったことにほっとした。

●「セ・マニアック宝塚」はスタッフ編。
舞台を影で支える大道具さんや小道具さん、照明担当さんなどの入社動機などが書かれてます。
面白い。

元々の宝塚ファンは少ない感じかな。
その方面(製作など)が得意だったり好きだったりして、職人的な仕事をしているという印象。

ミーハーなファン心理で出来る仕事とは思えないから心強いです。

0