念願の…!!!!!

花組

夏の終わりから秋にかけての花組大劇場公演の演目が発表されました。

蘭寿さん念願の「大恋愛物!!!!!」のようで、ご本人のためになんだかとってもおめでたい。

2013/03/11

2013年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】<8月~11月・花組『愛と革命の詩』『Mr. Swing!』>
3月11日(月)、2013年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

花組
■主演・・・蘭寿とむ、蘭乃はな

◆宝塚大劇場:2013年8月16日(金)~9月23日(月)
◆東京宝塚劇場:2013年10月11日(金)~11月17日(日)

Musical
『愛と革命の詩(うた)』-アンドレア・シェニエ-
~オペラ「アンドレア・シェニエ」より~
脚本・演出/植田景子

イタリアオペラの中でもヴェリズモ(写実主義)オペラの傑作の一つと言われるジョルダーノの「アンドレア・シェニエ」をベースにしたミュージカル。実在の革命詩人アンドレア・シェニエと貴族令嬢マッダレーナとの恋、マッダレーナに叶わぬ想いを抱きながらも革命の闘士として闘うジェラール。三人のドラマを軸とし、フランス革命を背景に滅び行く貴族階級の姿と、新しい時代を求めて闘う人々の姿を描き出す。ハンブルクバレエ初の日本人女性ソリストとして活躍する傍ら、振付家としても、近年、ヨーロッパで高い評価を得ている大石裕香氏が、日本で初の振付を手掛けることも大きな話題。古典の持つ力強さと現代的要素を調和させ、新たな視点からオペラのミュージカル化に取り組む意欲作。

ショー・オルケスタ
『Mr. Swing!』
作・演出/稲葉太地

Mr. Swing! ――それは最高にクールで最高に情熱的、躍動感に溢れリズムを生み出し舞台を燃え上がらせる人。今ノリに乗っている蘭寿とむを中心に、花組の個性が弾け絡み合う熱狂的なオルケスタ(オーケストラ)!

景子センセイと稲葉くん。
どちらも大好きです。
ふふふふふ、笑わずにいられません。何回観るかなー。

景子センセイは大劇場でオリジナル作品だと「アレ?」なこともあるようですが、なんだかんだ彼女の作風は好きなので、きっと私は大丈夫でしょう。
しかもれっきとした古典だし。

そっかー、蘭寿さんの革命物かー。
しかも死ぬのかー。
革命専科で死にま専科と言われた蘭寿さんだからなぁ……つっても、ギロチンで処刑シーンはないでしょうが。
ラストはやはり蘭蘭が白い衣装でデュエダンなのかしら。

ショーは、タイトルが笑えるな(笑)。
全力で腰ふってる蘭寿さんの姿が目に浮かぶようです。
(で、隣でみーちゃんがスカシてる)

稲葉くんも、びみょーに外すときはあるんだけど、なんだかんだ彼の作風は好きなんだよな。
善良だと思う。
あと舞台の色味が好き。
(『セレブリティ』の戦隊物風な映画シーンは忘れよう…)

というわけで、人事的なものがどうなるかはわかりませんが、素直に通いやすような演目で非常に嬉しいです。
通いやすいといっても所詮1ケタなんだけどさ。

0

花組

Posted by hanazononiyukigamau