宝塚グラフ2013年3月号

歌劇・グラフ

●表紙はえりたん。
美しい。

新しい写真家さんはあまり奇をてらわなくて、すんなりとジェンヌさんの綺麗さが出てると思う。

でもカバスペの画伯・えりたんは、髪の毛のアレンジについ、なにかを爆発させちゃった科学者のようだと思いました…。

●次号(4月号)の表紙&カバスペはべにーとあゆっち。

みー・だい・ちーのコーナーはゲストがちえでインタビュアーがみーちゃん。
みーちゃん1人でだいじょうぶなの?!
(私はみーちゃんをなんだと思っているのでしょうか)

●今月号のみー・だい・ちーのコーナーはゲストがねねちゃん。
大ちゃんとちーちゃんがおもてなし。

ねねちゃんは大ちゃんのお掃除分担だったそうな。
予科時代男役だったもんな。

娘役転向を大ちゃんに相談したというくだりで、「人生の大事な相談をなんでだいちゃんにしちゃったの?」とつっこむちーちゃん(笑)。
そりゃ分担だからだ。
しかもその話を「やめた方がいいよ、これ、誌面に書くの! ねねちゃんの汚点になるから(笑)」というのがまたひどい。

大ちゃんは「身長が大きいから」というねねちゃんに「いやいやいや、私、おっきいから組めるよ、全然大丈夫だよ」と返したらしい。
あああああ、ほんとにイイ人だ。

●「La Beaute」(娘役のヘアアレンジコーナー)ははるこ。
華やかなカチューシャを使ったアレンジ。

前回よりは娘役らしいやりがいのありそうなヘアスタイル。
しかしハーフアップ状態にした髪を後ろでねじり、ピンで固定……というのがすでにやり方がわからない。なんでピン(とスプレー)で固定できるんだ。
あああ、娘役ってすごい。

●同期紹介は蘭乃ちゃん。動物の着ぐるみ姿です。

音楽学校時代の休日、れーれとはレトルトカレーなどが宙を飛び交うケンカをしていたそうな。

「宝箱」に出ているまなはると編集さんの初打ち合わせの話がおかしかった。
まじめだけど、ぶっちゃけ連載には関係ないだろうっていう。

●宝塚歌劇100周年カウントダウン企画のページ、古い「寶塚グラフ」が面白いです。
読者からの要望にこたえる「どないショウ」はやってほしいなぁ。

●「ヅカトーーク」宙組編。
ともちん、緒月、かいちゃん、風羽くんが天海さん、マヤミキさん時代を語ってます。

想像つくかと思いますが、かいちゃんがすごい勢いでトークしてます。

0