花組版『オーシャンズ11』感想・5

2021-02-13花組公演感想,花組

●どの場面だったかすでに記憶が定かじゃないけど、「蘭寿さんの体って、やっぱどうかしてるよね…」と思った記憶があります。
人間離れしてるわ的な意味で。

蛇ダンスのシーンかなー?

あの動きの秘密は筋肉ですか、関節ですか、体幹ですか。

●ベネディクトについているうちの1人(めお様に似てない方の人だからマキシムだと思うんだけど)の顔芸が非常に私好みでした。
すっごい激しいの。
いやー楽しませてもらったわー。

●タソのブルーザーは期待どおりの出来。
めちゃくちゃ面白い。

殴られたり蹴られたり、ベネディクトさんの台になったりと大活躍です。
ブルーザー、なんて報われない男。

スチールはうっかりかっこいいぞ……タソなのに。(失礼?)

●モロイ兄弟のマイティーとゆずかれーちゃんはかーわーいーいー。
登場シーンの「しゃべったー」とかやってるアホさがまたかわいい。

配役が出た段階で、「なんて似てない双子だ」と思ったし実際似てないんだけど、私はどうも瞬間的にみるとどっちがどっちかわからないときがあるのね。
パーツが似てるのか? と思ってプログラムのスチール写真をみたけどやっぱり別に似てないな。
なんでとっさの判断がつかないときがあるのか、我ながら謎。

●娘役に役が少ない今作品だけど、カジノの客の女たちのゴールドのドレスはすごく好きです。
元々かわいい花娘のビジュアル値がさらに上がる気がする。

しかし記者のべーちゃん・りりかまで着てるのは、カジノのドレスコードによったものなのかしら。
べーちゃんの芝居は好きだわ。かわいいぞ。

●芝居中、いくつかマジックの仕掛けがほどこされてるのだけど(若テスの登場シーンとか)、2階席だと箱の仕掛け部分が少しは見えるので、かえっていろいろと考えてしまいます。
「ここのところがパカッと開くようになってるからー」とか。
それでもまだまだわからないところがたくさん。
ていうか、そんなの無視して芝居を楽しめばいいんだけど。

●フィナーレの娘役ダンスで、娘役さんたちがカードを胸元から出し入れするのに軽くどぎまぎした。

似たような意味で、みちこ様のサテンシャツ姿にもどぎまぎした。

0