『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』一部の配役発表

宝塚版銀英伝の一部の配役が出ました。

ラインハルト・フォン・ローエングラム 凰稀 かなめ
ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ 実咲 凜音
パウル・フォン・オーベルシュタイン 悠未 ひろ
ヤン・ウェンリー 緒月 遠麻
ジークフリード・キルヒアイス 朝夏 まなと
オスカー・フォン・ロイエンタール 蓮水 ゆうや
アンスバッハ 凪七 瑠海
ウォルフガング・ミッターマイヤー 七海 ひろき

一番驚いたのはともちんのオーベル。

冷酷無比のはずなのに、イメージ的には体温のあるオーベルになりそうである。
少なくとも犬は全力で世話しそうだなぁ。

といっても舞台人ですから、きっちり黒すぎるくらい黒く、冷徹な人になってくれることでしょう。
いやはや、楽しみです。

原作を読んだのはたしか中学~高校生のとき。
当時はロイエンタールが一番好きだったなぁ。
だって長身美形なんだもの。女たらしなんだもの。

そうかー、ちーちゃんかー。似合いそう。
ヘテロクロミアはどうするんだろう。カラコンとアイシャドウで表現すんのかな。

カチャの役=アンスバッハが思いだせないぜ……とウィキで調べたら、ああ、あの人か…。
(気になる方はキルヒアイスの項をどうぞ)
発表された役からして、原作本の2巻までを主にまとめると思っておけばいいかな。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』一部の配役発表” に対して2件のコメントがあります。

  1. ネロ より:

    こんにちは、ゆきたろさん。
    大体予想通りの配役ですね。
    アンスバッハは私も忘れてました。。
    仰る通りともちんの役は意外ですね。
    私のイメージは、シェーンコップなんですけど、でも帝国側目線なら妥当な感じなのでしょうね。
    あの壮大な物語を小池先生はどうやって纏めるんでしょう。序盤までという予想はつきますが、楽しみです(^^)
    ユウヒさんがいなくなる宙組は寂しくて見に行くか分からなかったのですが、早速見に行きそう(笑)

  2. ゆきたろ より:

    >ネロ さま
    ゆうひさんの銀英伝コスみたかった……というのはさておき、次期宙組もビジュアルがすごいことになりそうです。
    ともちんのシェーンコップも似合いそうですねぇ。
    なんせ「@TAKARAZUKA」なので、けっこう好き勝手やるのでしょうか。
    「オー11」みたいに、1幕はほぼ登場人物紹介で終わらないことを祈っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。