雪組本Ⅴをみたんだ

ようやく雪組本(『ザ・タカラヅカⅤ 雪組特集』)を読みましたよ。
例によって、つっこみたかったところなどをつらつらと書かせていただきます。

・ナガさんがちゃんと載ってる。
もうすぐ専科異動だけど、長年組長とつとめられてきた方だけに、雪組生として載ってるとなんか嬉しいな。

・ヒメの服装とコメントがなんだかすごいなぁ。
ちゃんと「可憐な娘役に」って言ってた時代を覚えていたことに驚き、さらに舞台上でもその考えを持ってたことにさらに驚いたよ。
(ときどき野獣系になってるんだもん)

・緒月のポーズに「オネエ」の3文字しか浮かばなかった。

・ちぎたさんの短すぎるネクタイにはつっこめばいいんだろうか。
実は私が知らないだけで、最先端のオシャレだったりするのだろうか。

・涼しげなコマと暑苦しいともみんが並んでるのはすごく不思議だ。
ある意味、バランスが取れているというべきだろうか。

ていうか、ともみんは星組本にも出てたよね。
組本難民もいればかぶる人もいるのがなんとも言えんところだ。(かぶるのは別にいいけど)

・きゃびい様はなぜ、コメントの最後をカタツムリで締めたのであろう。

・89期以下は同期生からのコメントがつくんだけど、上級生にもそれがあったらいいのになー。
同期でなくてもいいから。

・“フェロモンスター”を目指すきんぐ。

フェロモンスター…。
フェロモンスター………。
フェロモンスター…………(笑)。

それほど間違ってはいない気がするのにツッコミを入れたくなるのはなぜだ。
とりあえず、そうなるべくシャツの胸元を開けてみたわけですね。

・朝風くんがなんとなく元月の一色さんとかぶる。
顔が似てるのか?

・91期は狙ってきたなぁぁぁ…。男役全員メガネだ。

・りーしゃの服装、すごいっすね。

・ハウルさんのマイブームとコメントに、「君は今どこにいるのだ?」と問いかけたくなった。

・ネクタイが短いのはちぎたさんだけじゃなかった。翔くんもだ。
やっぱり私が知らないだけでオシャレだったりするのだろうか。
(気のせいのような気がする)

・93期男役の服がおもしろすぎる。

・S嬢に本を見せたんだが、あすくんの顔に「えっ、美人じゃん!」と驚いていた。
「驚くな」と手刀を入れたい気もするが、いかんせん基本認識が「舞台顔が蘭寿さんにそっくりで顔芸まで似てる人」なので仕方ない。
(つまり私のせいだな)

ちなみにふつうに澄ましてるとえりちゃんに似てるのだなぁ、というのが私の驚きである。
ようやくえりちゃんの妹に見えてきたよ。遅いよ。

・95期が9人、96期が8人いて、配属されたばかりの97期が6人しかいないのって少ないなー。
97期って入学時からいろいろ大変だよなぁ……。入団出来なかった人も多いし。

少人数でも頑張っていただきたい。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

雪組本Ⅴをみたんだ” に対して2件のコメントがあります。

  1. kei より:

    短いネクタイは最近テレビで誰か(芸人さんだったかな?)がしていたのを見た気がします。私はあまりオシャレと思いませんが、どこかのブランドが推してるのかなーと思っています。
    あすくんはえりちゃんの“弟”っぽく感じていましたが、今回の組本ではちゃんと妹に見えましたね(笑)
    でもやっぱり蘭寿さんの下級生時代と雰囲気が似ている気がします。

  2. ゆきたろ より:

    >kei さま
    はやってるというより、(ブランド的に)「流行らせたい」流れがあって……というところでしょうか。
    私もどうかと思いますが、そのうち見慣れるかもしんないです。
    あすくんは基本的にえりちゃんの“弟”ですよねぇ(笑)。
    「男役」だからというだけでなく、伝え聞くキャラクターが“弟”。
    キャラクターが見えなければ妹になるのかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ノリと勢い

次の記事

平成の世に