宝塚グラフ2012年6月号・2

●「とある孤島に暮らす人々」はキムラさんでカフェのオーナー。

白シャツ!
黒のギャルソンエプロン!

ぐあああああああ。

な、なんなのこの妄想ど真ん中。超似合うわ。

そして白い犬(ピレネー犬)かわいい。
もふりたい。
この孤島は犬率高いな。

ところでこの孤島の人口はどれくらいなのだろう。
カフェがやっていけるくらいの人は住んでるのだろうか。

●「エピソードMAX」は新企画だな。大空祐飛編、ということで、組子たち(とも・みち・テル・大・ちー・カチャ・かい)にゆうひさんのエピソードを答えてもらってます。

みんなゆうひさんを5歳児5歳児言いすぎである(笑)。

巻末には、大ちートークのおまけつき。
大ちゃんはゆうひさんに気に入られすぎである。スルーもよくされてるけど。

●「Twinkle Basket」はすみ花。
ゆうひさんに “中身はおじさん” と言われてます。

3日間で韓国語を叩きこみ、ハングル文字を覚え、現地で会話をしたというエピソードがすごいです。

●べにーの ~ある日の記憶、トピックス~ がすさまじい。

クリスマスイブのネタのお父さんが最高すぎる。この親にしてこの子ありなんだな。
ケーキを2ホール買ってきて1つはまるまる自分で食べるお父さん。
「俺、おめでとう~!!」と言いながら自ら誕生日パーティーをひらくお父さん。

ちえコンで “ちえちゃん” の場面がありましたが、べにーがトップになったあかつきには “さゆみちゃん” の場面をやってほしいくらいだ。
主役はお父さんになりかねないが。

新公初主演の話はどこかで読んだ気もするが、あらためて大物だなと思う。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

宝塚グラフ2012年6月号・2” に対して2件のコメントがあります。

  1. のどか より:

    獣医がいるということは、畜産業が盛んな孤島ですかね
    小説家が住んでいてサッカー選手の故郷なので観光客がカフェに集まるという訳なんでしょう
    …らんとむはホテルの営業課長でしょうか

  2. ゆきたろ より:

    >のどか さま
    そうか! 獣医=ペットの診療とは限らないんですよね。
    盲点でした。
    蘭寿さんはやはり営業部長なんですね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。