50万hit記念アンケート結果・おまけ

遅くなりましたが50万hit記念アンケートの集計は終わりました。
ご参加下さった皆様、結果を楽しみにして下さってた皆様、ありがとうございました。

アンケートの最後にこういうものを設けてありました。

問17 ご回答ありがとうございました。
「問●はこういう意味で選んだんだよー」とか、書ききれない思いなどございましたらお願いします。

今回のアンケートは自由回答の設問が多かったのですが、好きな演出家アンケートなどの選択式の設問の場合、そこに挙げられていない人を選びたい方もおいでかなと思い、用意してみました。

案の定、オギーカムバックの声多数。
予想していたこととはいえ、これがほんとに多かったんです。

オギーのショーが観たい。
オギーの芝居が観たい。
彼の美しい作品が成立するのはきっと宝塚だけなのに。

謝センセイのように外部の演出家がやってくるという形でもいいから観たいなぁ、と切に思います。
あ、謝センセイの作品をという声もけっこうありましたね。

あとは、ご贔屓さんやそれ以外の好きなジェンヌさんを3名まで選ぶという質問がありましたが、「書ききれないのよ!」という声がこれまた多数。
(人数を制限したのはただ単に私の集計の都合です)

あの人もこの人もみんな素敵。
なのにたった4人しか書けないなんて! 

と、泣く泣く選べなかった人たちの名前を書いてこられる方もいらっしゃいました。
愛があふれてました。

ところで中に「愛称で呼び慣れているために芸名を書くのがこっぱずかしい」という方がおいででしたが、この感覚は新鮮でした。
なんでだろう、他人行儀だから?
スターさんぽいから?

私の場合は愛称から本名は浮かぶのに芸名が思いだせなかったりして苦労しました(笑)。これもたぶんヅカファンならではなのでしょう。

それから、いろんな思い出(初観劇のこと、ご贔屓さんに落ちたときのこと、今までで一番印象深かった舞台のこと、現在の観劇状況など)を楽しく読ませていただきました。

ほかの人がどういう風に宝塚と出会うのか、特定のジェンヌさんを好きになるのか、どうやって宝塚にハマっていくのかなどに興味があって、それでこういうアンケートをさせていただいているんですね。
なんせ地方住まいでヅカファンも身近にろくにいないものですから。
(近くのヅカファンは私のせいでヅカにはまった人たちくらいです)

人様のお話を伺えるのは貴重な機会で、非常にありがたかったです。

あと個人的にツボった方。

>『宙組 ともちん エロ』で検索してたどりつきました

いらっしゃいませ(笑)。
いったいどの記事にひっかかったというのでしょうか。

>そろそろゆきたろ様が誰か特定の方に超はまって暴走して
くれないだろうか、と日々わくわくしております。笑

基本的にハマりすぎないようにセーブしてるからなぁ…。(感情面でめんどくさいから)
暴走するとジェンヌさん個人の会に入っちゃったりして、そうなるとブログを続けるのは差しさわりがあるだろうし、でもなんか書かないと死ぬ病気にはかかってる気がするし……。

――という感じで、私だけでなく関係各所にご迷惑をかけることになりかねないので、暴走はほどほどにとどめておきたく存じます。
特に変なことをうっかり書くと「○○さんのファンが▲▲さんについてひどいこと言ってる」みたいなことになりかねませんので…。
(こちらはもしかしたら手遅れかもしれませんが)

でも瞬間的には「○○が! ○○が! かわいすぎて死ぬ!」「お茶会に行きたい…」とか叫び倒してるときはありますよ。
私的にはこれが最大限の暴走でしょう。

ブログに関して、過分の励ましのお言葉、お褒めの言葉もたくさんいただきました。
感に堪えません。
読んでいて非常に胸が熱くなりました。

それでは、今回のアンケートはこれにて。
またの機会がありましたら、その際はよろしくお願いいたします。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

50万hit記念アンケート結果・おまけ” に対して2件のコメントがあります。

  1. さとぴ より:

    アンケート、とても楽しかったです!
    長期にわたって楽しませて頂きました。
    集計ならびに取りまとめ・コメント等々お疲れ様でした。
    ゆきたろさんのコメントのセンスの良さはもちろん、回答者の方々のナイス!なこと…
    唸るばかりでした。

  2. ゆきたろ より:

    >さとぴ さま
    お楽しみいただけたようでなによりです。
    ほんとに回答のレベルが凄くて大笑に次ぐ大笑でした。
    また、アンケートを通じてジェンヌさんのよいところやツボを教えていただくことも多く、勉強になりました。
    一番楽しんだのは確実に私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。