『歌劇』2012年4月号・2

●公一氏のページによると、98期生も組回りがあり、組配属は2月であるらしい。
97期同様入試制度改革のあおりを受けてのことだろうか。

●まりもちゃんのチマチョゴリのポートがかわいいなぁ。
もちろんその隣のページの「姐さん!」と呼びたくなるかっこよさも言うまでもなく素敵。

●宙組ショー『クライマックス』座談会の集合写真はカラーでみたかった。きっとえらいことになってたと思う(服の色味が)。
りくくんまで座談会メンバーに入ってるのに驚き。

ゆうひさん、お箸でキューの練習は無茶です。

●きりやんを送るゆうひさんの言葉はいいなぁ。
同じ時間を過ごしてきた者どうしの信頼感を感じる。

みっしょんは、舞台ではあのキャラなのに、文中にハートマークを飛ばしすぎです。

●えと文の担当は、くまくま様、みっしょん、がおりちゃん、キトリ=マリアンヌ、えりちゃん。

えりちゃんは最後にきたねぇ。
衣装が反則レベルにかわいいです。

花組で行われた腕相撲大会の4位がきらりちゃんというのがびびるよ。
そりゃ、男役も娘役もみんな元の性別は一緒なんだけど。

いぶちゃんの自画像がすごく怖いです。
子供が夜思いだしてトイレに行けなくなるレベルだと思います。

がおりちゃんはやっぱりいいキャラだ。
来月号も楽しみにしている。

●楽屋日記の私立「花組学園」に爆笑した。
ライターは花奈さん。
この名前には覚えがあるんだが。

なんかこの手のコーナーで面白いと思った記憶があるぞ―――と過去記事を探したら、過去の楽屋日記で「ええ、どちらの天真さんも神です。」発言をして私をのけぞらせた人だった。
ああ、あなたでしたか。
あとキメ顔コーナーでかっこいいと思った人でもあった。いいキャラだな。

どうでもいい話だが、このまえS嬢とどういう公演をみたいかという話をしていて「ゆずかれーくんとマイティーのバウW主演」という結論で盛り上がった。
内容はどうでもいいけど(ほんとはよくない)、作品がなんでもそれなりに売れそうだ、出来はともかくすごく気になる、とりあえず1枚はチケット確保したいぞ的な意味合いで。

えーと、花組学園、バウでやりませんかね。
化学教師・蘭寿先生の特出は望めそうにないうえに、主演が誰かというところで人事的にもめそうな気がしないでもないけど。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

おめでたい

次の記事

名前でうかぶ顔