遅咲きの姫

数日前の記事ですが、『プレシャス!宝塚』にはるこのインタビューが出てます。
娘役らしいぽってりした丸顔でかわいい。

タイトルが「目覚めた遅咲き姫」。
はるこは91期生、現在研7。
以前よりそこそこ抜擢されていたこともあってとりたてて遅咲きとは思いませんが、新公学年から娘1を出している昨今においては、この学年で新公ヒロインやバウヒロインをやっている彼女は「遅咲き」カテゴリーなのかな。

これまでには公演のオーディションに落ちるなどいろいろ苦労もあったようですが、そこを乗り越え、抜け出てこれたようでよかった。
過去の苦労もきっと彼女を作る芸の肥やしになっているだろうから。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ショーの中毒性