いつかその日が

1週間ほど前の記事になりますが、「エンタメターミナル」に蘭蘭コンビの東京初日会見のようすが出てます。
もちろん『復活/カノン』のもの。
大劇でしか観ない身にはすでに懐かしい…。

写真が3枚。
最後の2人が笑ってるものは、みてるだけでニマニマが伝染します。

「念願の大恋愛物と言えるのではないかと思いますがいかがでしょうか。」という問に対し、 

今回は悲恋物という先生がおっしゃっておりまして、私の描く大恋愛物とは正直違うのですけど、やればやるほどいい役、そしていい作品だなと思います。それをどのようにお客様にお伝えできるかを、頑張っていきたいなと思います。

『復活』は蘭寿さん悲願(?)の大恋愛物カテゴリには入らないらしい。
まあ、そうだわな。
次の「長春」も違うだろうしなー。

いつか回ってくるのでしょうか、「大恋愛物」。
私もそれをみて赤面して悶絶死したいです。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

いつかその日が” に対して2件のコメントがあります。

  1. 田中 より:

    夜勤明けでも安心の、眠気も吹っ飛ぶくらいのキザっぷりで大恋愛物して欲しいですね(笑)
    中の人は極めて常識人なのにあの常識を超越した赤面はなんなんでしょう(ノД`)?

  2. ゆきたろ より:

    >田中 さま
    蘭寿さんはオンとオフの差が凄まじいですよね。
    普段あんなにおっとりしたまともなマダムなのに、なぜ舞台ではああもすさまじいことになるのか。
    蘭寿さんが本気を出して「大恋愛物」してくれたら目を離せる気がしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

はじめての