『Misty Station』感想・2

文句もつけたくなるショーなんですが、いいなと思うところももちろんあります。

RSFのときも思ったけど、サイトーくんはとにかくいろんなジェンヌに見せ場を作る。
男役も娘役も、上級生も中堅も下級生も、路線スターも職人系も、まだまだこれからの若手も。

「ああ、こんな人いたんだ」とか、「この子こんなに歌えるんだ」とか、「あ、いつもワンサで使われている人に役が回ってきた!」とか。
そういう意味での愛はすごく感じます。

まず見せ場が回ってくること自体稀な若手娘役。
サイトーくんお決まりの動物アイコン4人。
セレクトはこれでいいのか…? という失礼な感想はさておき、こうやって若手娘役の顔を覚える機会を作ってもらえるのは嬉しいです。
娘役というだけで、男役より前にでる機会が少ないから、貴重よ。

先にも書いたけど今回おいしかったのはからんちゃん。
オープニングのカゲソロと、ロケットのセンター。
上手いしかわいいし、でも男役としてはかわいすぎるのか真ん中は回ってきそうにない。
路線扱いされてないから、男役の若手銀橋みたいなおいしいポジにも入りにくい。
そういう彼女に歌とダンスの見せ場の両方が用意されるって、いいよ。

今回退団の一色さんは、車掌役。
完全に脇の人だったから、まずピンで役をもらえること自体が嬉しい。
しかもいい役だし。

まりもちゃんが戦士をやる場面でみくちゃんが歌で使われてるのも嬉しい。

ジャングルの場面の最初のほう、たまきちとちなつが目立つ使い方をされてる。

途中、はるのちゃんの歌もある。若手娘役がここでも。
職人系でいきそうなイメージだなぁ、彼女は。

宮殿の場面でヒロさんと一緒にジョーが歌で使われてる。
これがガチ女装な感じなのはどう思っていいかわからんが、とりあえず目立つだけもすごい。
そしてこの場面のカゲソロがゆめちゃん。

デュエダンでのカゲソロが退団する歌ウマのよっしー。

エトワールはこれまた退団するりっちー。

階段のセンター降りに、みく・ゆめ・ちゃぴとこんなに娘役が使われること自体レアだ。

公演を観たのが10日ほど前なので記憶が薄れてきてますが、まだまだいろんな人がちょこちょこと使われていたはず。
ソロは無理でも、トリオで歌手として使われていたりね。

「なにがなんでもいろんな人に見せ場を作ってやるぜ!」的な鼻息の荒さを感じます。
そのへんは、すごくいいところだなと思うんです。
(願わくば、もうちょっとセンスがあれば…)

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。