歳月

webTOKKの宝塚歌劇情報が『霧矢大夢History』と題したきりやんの特集を組んでいます。
過去の記事を部分的にだけど集め、彼女の足跡を振り返っています。

初登場だった1994年7月号の表紙も。
当時は研1。
まだぷくぷくしてぽやっとしてる。

20年近くの時を経て、すっと渋く研ぎ澄まされた今のきりやんがある。
時間にしてその半分も知らないけれど、なんだか不思議な気持ちだ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

悲しみに生まれる力

次の記事

叫べ子守唄