星組本Ⅴをみたんだ・2

感想の続き。

・91期女子がむやみやたらにかわいいな。

・千寿くんの顔はちゃぴと似てるな。

・礼くんの夢は「女海賊になること」だそうな。どこでなれるのだ。

・御朱印集めを趣味としているジェンヌおーつむさん(95期男役)のマイブームがまたイカしている。
家庭菜園ときたか。

・娘役のこだわりを紹介する「娘役スピリット」のコーナー。

私は入りなどで娘役の凝りまくった髪形をみるのが好きです。
なので仕組がわからないほどのものを「それどうなってんだー?!」「さすが娘役…!」と驚愕と尊敬の入り混じった目で見るのです。
なので今回のテーマ“稽古場でのまとめ髪”は最高です。

それだというのにねねたん…、なんてわかりやすい髪形。

元々かわいい子は手をかけない髪形でもかわいいのです。
素のかわいさが引き立つのです。

だがしかし。
このコーナーで求められてるのはそういうのじゃないと思うんだなー。
娘役の技術をもって作り込み磨き上げられたものをみたかったぜ。

ゆーかりこちゃんの髪形かわいいなー。
仕組を考えてると脳がこんがらがり手がつりそうになるけど。
こういうのをサクサク作れる人になりたい。

・トークセッションのちえに感動した。
ラインダンスがどれだけ求められてるかをきちんとわかってるんだ。
特に男役だと「男役群舞に入れなかったから出てる」みたいに思いがちだけど、全ツでみるようなガチファンじゃない人ってラインダンスのほうが好きだったり楽しみだったりするんだ、と。

それと下級生に注意をするにしても、何度か見て確信を得てから言うようにしてるというのは意外だった。

すごくちゃんとした、立派なトップさんだなぁ。

・同コーナーのPart2は、ねねちゃんが誰よりも野獣だ(雰囲気的に)。
4人が絡み合ってるような(正確には絡んでるのは3人だけど)謎のポーズのテーマはいったいなんなのだ。
インドかどこかの神様っぽくもある。

『オーシャンズ11』でのべにねねのキスシーンについて。
稽古のときに小池センセイからキスシーンにみえないとあまりにも言われるので、べにーが「ホンマにしたろか」と言ったところ、ねねちゃんは素で「あ、いいですよ」と言ったそうな…。

なんなのこの余裕は!
ああ、ジェンヌって怖い(というかやっぱりねねちゃんが野獣な気がする)。
(ていうか、せめて女豹と表現するべきか)

・血液型グループショット。

AB型代表のどいちゃんは、彼女いうところの「チョーネクタイ」をつけておられるのだが、なぜドットのにしちゃったんでしょうね。
ふつーの、無地の黒とか赤とかにしておけばよかったと思うのに。

・O型はとりあえず円形になるんだな。

・B型は各自余興に走る。
そして「(B型は)よく皆に嫌がられる」と告白する(合掌)。

・伝言板じゅずつなぎでゆふ嬢からしーらんへの質問“ご自身の中で「ここはオトメだよ」という所はありますでしょうか?”に対する答え。

“お花が可愛いな”“今日は空が綺麗だな”と思うことだそうだが、しーらんが言うとただのキザな男のセリフのようである。

・探偵れみちゃん、隊長コロちゃん、怪盗風ちゃんってなにその設定。
しかも3人で怪盗と探偵の練習をした、って…。
スカステでやらないんですか、その番組。

・星組アンケート「お兄さんにするなら」で選ばれたちえ。
“リアルにいそうな「夕食後に妹のクマを片手に、リビングでテレビを見ているお兄さん」”が写真のテーマだそうだが、兄のいない私にはそれがリアルに存在するのかどうかわからない…。
でも妹のクマを片手に、というのはどうなんだ。

・「お姉さんにするなら」「お嫁さんにするなら」でそれぞれ2位、「マネージャーにするなら」で3位に入ったなっちゃん。
なんて惜しい子なの…。
でもおかげでキャラがみえた気がしたわ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ふるえるほど