『カノン―Our Melody―』感想・1

蘭寿さんのために用意された、待望の新作ショーです。
だからとにかく踊りまくり。
これでもかこれでもかと繰り出してくる。その踊りっぷりたるや、蘭寿さんの体力面が心配になるほど。(ケガとかしないでー)

1回目を観たときは「まあまあだな。特別面白くもないけどつまんなくもない」くらいに思ってたんですが、回数を重ねるごとに楽しさが増していきました。
観ているうちに気になるところが増えていくのよ。

なんせ踊りまくりのショーなので、あっちも観たいわこっちも観たいわ、どこそこも気になるわ。
脇の方をみてるとストーリーがわからなくなり、センター付近をみてると脇の人が気になってしまう。

3日で4回観た私と、3日で6回観た(!)S嬢の意見の一致するところなので、この感想はそんなに的を外してはないと思います。 
(ていうかS嬢は、ほんとに花ファンだわぁ)

観るならB席でいいから是非2階で。
1階14列センターよりも2階14列端のほうが楽しかったです。
センター付近の人がご贔屓さんだったり、とにかく客席降りを楽しみたいというスタンスなら1階席でもいいでしょうが、ちょっとでも気になる人が下級生だったり脇の人だったりするなら絶対に2階席がいい。
(ちなみに客席降りは芝居もショーもセンター列しか降りません)

というのも、ダンスでのフォーメーションが頻繁に変わるので、特定の人を追い続けるのがむつかしいのです。

特にいまっちさんを追おうものならあちこち動くわ、ちっさいから人の陰で見えないわ(失礼)。
あ、でも1桁列の下手席ならいいかも。パレードも下手花道だし、ダンスも下手側にいることが多かったし。
今回もいろいろとかわいかった…。
パレードで四方八方に愛想を振りまき視線を送りまくってる姿をみるのもこれが最後なのね…。

あと、2組のデュエダンのとき、下手花道から出るえりたんと舞台上手から出るみりおんの間に光の筋が出てるのが2階からだとはっきり見える。
人事的な意図はともかく、こういう演出を楽しめるのも2階席ならでは。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。