架空の人物

かんぽ生命のHPにゆうひさんのインタビューが出てます。
写真がめちゃくちゃかっこいいです。

男役は、現実の世界には存在しないものです。単に舞台上の人物だからということだけではなく、その人物を演じている大空祐飛という存在自体も架空の人物です。映画やドラマなどの俳優さんとは違い、舞台で演じる役とはまた別に、大空祐飛という長い時間をかけて作り上げてきた男役像があります。いまでは、それはかなりのリアリティを帯びてきて、私の中に一つの人格として存在していますが、現実の世界にそういう人物が存在しているわけではありません。

ジェンヌさんの芸名が示す個人は、実際にはこの世界に存在していない。
宝塚という夢の国にしか存在していない。
ジェンヌさんが人物像を作り、「宝塚」という場でのみ成立し、ファンがイメージを共有することでできあがっている。

ヅカファンにはある程度自明のことだけど、なかなかに哲学的な話だな。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。