『歌劇』2012年1月号・2

●新年あいさつ。

・きりやんの言葉にうっかり泣きそうになった。

・ゆうひさんのがいくらなんでもあっさりしすぎているだろうってなくらいあっさりしているのだが、これを書いた段階で退団発表がされておらず、万が一にも出版部門のほうから話が流出してもいけないからこうなったのではないか――、とか邪推したくなるほどである。

・大野センセイの言葉は、誰に向けられたものなのか。
彼自身なのか、歌劇団に対してのものなのか、それとも――。
あいかわらず、問題発言の好きなお人である(笑)。
(といって、私はそれを毎年楽しみにしてるんだが)

※ていうか、縦読みならぬ横読みだったということをだいぶ後になってから知ったよ…!
 そんなに日本物をやりたいか、大野くん。※

●えと文はだいもん・とし・みみ・みやるり・大ちゃん。
絵文字・顔文字の多さに「ああ、近年のえと文ってこういうものだったんだよな…」と懐かしくなりました。

前回のメンバーは例外的に普通の文字ばっかりで絵文字の少ない人たちだったけどね(しーらんを除いて)。
あれは世代感ということかしら…。
それともたまたまそういうタイプの人たちが集まったのかしら……。
(でもむしろそちらに親近感をおぼえる)

・だいもんの龍の絵のすごさは本人も言ってるとおり大問題だった。
でもすみ花さまへの道はまだまだ遠いわ!!

・浦輝くんの絵はかっこいいな。

・リュウさまの実家の店に行きたい。

・「俺のだけ読めー」タイトルがナイスすぎる。書き手が大ちゃんということで笑い倍増。
自分で「大ちゃん」と書く大ちゃん。

●「組レポ。」と題されたコーナーがはじまりました。
組レポーターが読者の質問を携えスターに突撃するそうな。

メンバーはさあや・すーちゃん・きゃびい・どいちゃん・みーちゃん。
みーちゃんは組替えするので2月号までしかやれない、というのが泣けるところですが、きゃびい様がいればいいのよ私は! と大興奮でございます。

・きゃびい様はしょっぱなから冴えていらっしゃるわぁ…。
トップのキムラさんに対して容赦なし。

・みーちゃんの写真が「かわいこちゃん」とでも題したくなるようなかわいさで、若干動揺しております。
お、乙女なの…?

●レイラの楽屋日記にて判明した事実がすごい。
シュウ=汐月のブルーザーさんの嫁はなっちゃんエメラルド。子どもは10人。
そりゃーお金にも困りますわね…。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ショーの相手役

次の記事

いただきもの