宙組本Ⅴをみたんだ・1

ようやく宙組本(ザ・タカラヅカⅤ 宙組特集)を読みはじめましたよ。

ゆひすみおめでとう!
前回の組本Ⅳのシリーズにタイミング悪く載れなかっただけに、嬉しいというよりほんとにほっとする。
ああああもう辞める前に出てくれてよかった。

ほんとに表紙の写真いいなぁ。
ゆうひさんのかぶってる総スパンな帽子は大ちゃんの私物という話ですが(らしすぎて笑うしかない)、すみ花のドレスは本人の持ち物なのかな。かっこよくていい。
ゆうひさんのピンクのジャケットも似合う。

中央あたりにあった極道のナントカな雰囲気のある2ショットも好きです。黒髪すみ花が赤のワンピースを着てるやつね。

男役10人黒燕尾は、えーと、最初の感想としては「ゆうひさん、小っさ!」でした。
小さくないのにゆうひさん(笑)。
隣とその隣が悪いんだよ(笑)。

それにしてもなんて暑苦しい黒燕尾なんだ。
中のほうでタイをゆるめたり腕まくりしたり絡みあったりしてるせいではないと思う。10人がちゃんと並んでるだけで暑苦しいもの。
人数と身長と色気のせいか…?

しかしあんまり堂々と狙ったように絡まれるとなんにも萌えないんだぜ…! 観るがわに妄想させる余地を残しておかにゃならんのよ。
カチャとかいちゃんにはそのへんを説教したい。

あえて睨み合うとかそっけない雰囲気出してくれたほうが私の好みだわー。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ハッピーウェディング

次の記事

役目は終えた