蘭蘭ファントムその他の配役発表

花組の集合日ということでその他の配役が発表されました。

ぶっちゃけシャンドン伯爵より重要であろう役=カルロッタは一花様。
ほっとするようなちょっと物足りないような…。

ほっとするのはせっかくの娘役の大役が男役に回らなかったから(組長とか)。
ちょっと物足りないのは、そりゃ、一花様は芸達者で歌もそれなりだけどやっぱり「それなり」であってプリマドンナかと言われると……だから。

でもやりきってくれると信じてます。
カルロッタがソロをとっているナンバーでオペラ座の人たちがぐるぐる回るシーンがあるんだが、彼女らがどこまで小さくなってくれるかを地味に楽しみにしてます。
よほど体をかがめないとカルロッタが見えないぞ!

ソレリがきらりというのは嬉しいな。かわいいだろうな。
ソレリがきらり。
韻を踏んでいるようだ。

あとベラドーヴァがくまくまちゃんというのも嬉しい。
ここは歌ウマでないと!

だいもん演じるリシャールは前の公演ではまっつがやってたところですね。
オーベロンの歌があるからってことだよね。
ふふふ楽しみ。

オペラ座団員の中ではちょっと目立つ役=園加がやっていたラシュナルは瀬戸くんに。
いいところもらったなぁ。
さすが新公主演経験者。

今回の発表で一番ツボにはまったのはなんといってもジョセフ・ブケーの天真くん。
しょっぱなから死ぬ役ですね(思いっきりネタバレ)。
想像するだけで笑いがこみあげてくるのはなんでだ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

特設サイトより

次の記事

しらたまさん