イメージチェンジ

S嬢に買ってきてもらった97期文化祭プログラムについて。

理由があって退学などした人たちには悪いけれど、とりあえずうちの県民が残っていてほっとした。
知り合いでもなんでもないんだけど、合格発表の段階から「ウチの県民だ!」というだけで勝手に気にかけていたもので。
なっち(←勝手に呼んでる)の初舞台を楽しみにしておりますとも。

で、プログラムですよ。
今年は表紙が紫色でした。
今まで見たものはすべて赤だったのでびっくりした。

写真が載っている97期生は34名。
全員初舞台を踏めるのかどうかしりませんが(なんたって卒業試験を受けられなかった人がいるはず)、これまでは名前と出身地と出身校だけ記載されていたはずなのに、今年はそれに加えて誕生日と好きな言葉が載ってます。
なにゆえ。でもつい読みふけるな。

そして本気でびっくりしたのが「宝塚音楽学校の思い出」。
写真がゆるい!
式典その他でのピシッとした姿もあるんだけど、制服こそ着ているもののすこしくだけた雰囲気のものが多い。
授業風景は例年どおりの踊っているところだけでなくバレエシューズをはいているところまで。
修学旅行の写真ではオフショットに近いようなものまで出ている。

その意図は知りませんが、「軍隊のように統率のとれたどこまでも躾のいきとどいた学校」から「明るくさわやかではつらつとしたお嬢さんたちの学校」へとイメージチェンジをはかりたいのかな、と。

web拍手 by FC2

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

70歳