『愛のプレリュード』感想・5

ツッコミを入れたかったところなどいろいろ。
思いつくままに。

●舞台ではナチスが非常に都合よく使われます。悪役に困ったらナチス。

気づけば蘭乃ちゃんちに潜入してるハッチさん。
かなりふつうにいるんだけど誰も気づかないのかっていう…。

あれだけ堂々と潜入できるのならえりたんを使う必要はないのではなかろうか。

●高笑いして退場するハッチさん。

ていうかえりたんを撃ったら満足げに帰って行っちゃったんですけど。
本来狙ってたのは蘭乃ちゃんだろ?
それでいいの?!

●パーティーの前日に「はりきりすぎてギックリ腰になってはいけないし」と言うおばあちゃんメイド一花。
当日、執事長めお様と踊って腰にきてました。腰トントンしてるの。かわいい。

●記憶がすでにおぼろげなんだが、そういやめお様はなんか脱ぎながら退場して…た……?(脱ぎながらは大げさか)
これはサービスなんだろうか。

●執事もメイドもやることのない役だが、まとぶんがボディガードとしてやってきたことにお嬢様の蘭乃ちゃんが反発するところの顔芸が楽しいのでよしとする。
だって執事チームに真瀬が入ってるんだもの!
とりあえず見るだろう。

ていうか、メイドが無意味なほどにかわいい。

●えりたんの手下がみつるを筆頭にいいやつらすぎる。ものすごく家庭的。
殺伐感皆無。

あれだろ、絶対みんなみなしごで拾われて…的な設定持ちだろ?!
あるいはダメで親からも見離されたオレを認めてくれたのはここだけだ系だろ?!

「やりたくなければやめたっていいんだ。人間、向き不向きがあるし」で済ませようとするみつるはすごいと思う。
でも犯罪者としてボスにそれはないと思う。

ていうかみつるはえりたんを好きすぎだと思う。(役名で書きなさい)

●孤児院のあたりでまとらんが2人して紫の衣装であることに笑った。
ものすごい偶然だな君ら。
ペアルックか。

●パン屋のおやじが天真くん! 天真くん!(もうそれ以上に言うことはない)

●がりんのバッティングフォームがまとぶんに教えられたあともけっこうへっぽこに見える。
腰が入ってないのか?

●「この制服、おれには小さすぎるみたいだ」というがりんに対し、
「そんなことないわ、似合ってるわよ」「おそろいね」「おそろいー」

ちょっとまて。
どうみてもつんつるてんの制服である。袖があきらかに足りてない。

●海岸でのキャッキャウフフがきっとスズキケイの一番やりたかったこと。

2番目にやりたかったことが、旅行カバンをバンっと捨てて蘭乃ちゃんをぎゅーっと抱きしめるというアレかと思う。
(ここはすごくよかった……油断してたらときめいた)

web拍手 by FC2

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

つい笑った