『MISS』2011年2月号

『MISS』2011年2月号を買いました。
雪組の男役5人が載ってるので。

まず5人の並びにびみょうな違和感をおぼえたのはたぶん身長のせいなんだろうな。
キムちぎまっつひろみと緒月が同じ高さにいるわけがないっていう…。
うん、まあそういうレイアウトなだけなんだろうけど。

そこにつけられた一言コメント「男役は自分そのもの。とても近い存在」というまっつ。
文脈がないとどういう意味で出た言葉なのか正確につかめないけれども、なんだかとても珍しいと思う。気になる。

しかしこの並びだとやっぱり緒月はおいしいわ!
ひとり男くさくて存在感が異質だから。

5人へのインタビューで自分含めた5人をスウィーツに喩えるキムラさんはやっぱりキムラさんだ。


web拍手 by FC2

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。