誰鐘大劇楽

『誰がために鐘は鳴る』大劇場千秋楽をみてきました。
覚えている範囲で書きますが間違ってたらすいません。

理由ははっきりしないけれど、前に観たときより面白かった。
こちらの気持ちの問題か、公演を重ねて芝居ができてきたのか、私の気付かない範囲で劇のテンポが変わったのか…。

千秋楽らしいアドリブはあまりなかった。
京さんが「お前はメシ抜きだ、食べだすと長ーいんだから」と言ったあとで、ともちんが「今日くらい食べさせろ!」と叫んでハケていったのくらいかな。

ロバートとマリアのラブラブっぷりをみて「一時も離れてられないって感じだね」と言った京さんにすみ花が「そうなの」と答えるんだけど、それを「そうなの」と京さんがマネするというのは前からだったっけな?

今回の退団者は3名。

フィナーレのロケットのときに風海くん(一列になったときにセンター付近の下手がわにいる)が胸に紫のコサージュ(たしか)を、娘役ダンスのときにちっすーがバラのコサージュ(黄緑ぽかった気がするけどうろおぼえ)をつけてました。
ちっすーは最後音楽が止まって決めポーズをとったところ(下手から2人目)でピンスポットが当てられました。

パレードで星原先輩が降りてこられたときは拍手がひときわ大きかったな…。

いったん幕が降りたあと、恒例の組長による退団者紹介。
内容はあまり覚えてませんが、星原先輩だけは「思い出の役」などの紹介がなくてご本人からの手紙(をすっしーが代読)がありました。

退団者の準備が整うまでのあいだに蘭寿さんのごあいさつも。

内容的には今後の蘭寿さんが出演する宙組公演(ディナーショーとか)の宣伝と、花組への組替えについて。

5年間宙組にいたけれど花組に戻ります、的なことを言ってたような。

そしてトップに就任することには全く触れず(すっしーも蘭寿さんも、さらには後ほどしゃべるゆうひさんも)、「組替え」があることと、今は宙組の公演を頑張ることを言ってたような気がします。

そして退団者が袴姿でご挨拶。

まずは風海くん。学年が若いので大階段は降りられずに横から登場。
同期生からのお花はモンチから。
組はすみ花から。
お花は黄色のばらがメインかな(出のデジカメの写真を見返しつつ書いてみる)。

ちっすーの同期生からのお花はいちくんから。
組は蘭寿さんから。
ピンクのバラがメインで、ところどころ青っぽいような紫っぽいようなバラが混じってます。
あと羽根がついてたりラインストーンが垂れ下がってたりでかわいい。バラの髪飾りもつけてました。

最後は星原先輩。
せーので宙組生全員で「せんぱーい」と呼びかけたら「おう!」と声が。
そ、そうくるとは…ッ!

同期生からのお花は邦なつきさん、組からはゆうひさん。
紫の小花を金のリボンでまとめた、って感じでしょうか。小花はスミレかな? とも思ったんだけど自信がない。
そして出のときは手にしておられなかったんだよなー…。

あいさつはすごく短かった。手紙で伝えることは伝えた! って感じなのかしら(推測にすぎませんが)。

このあとゆうひさんのあいさつ。
一歩前に出るまえに、ちょっと目元をぬぐってた気がする…。

あいさつの中で蘭寿さんについては「組替えをする人もいますが」くらいの扱い。
蘭寿さんのトップ就任はこの場では触れないことにしていたのかな。
まずは宙組生としてこの公演を全うする、だからまだ花組にいったあとのことは触れない、というような決めごとでもあったのでしょうか。これまた勝手な憶測ですが。

皆で手を振るときの蘭寿さんの表情がかたくてびっくりした。この人こんな顔もするんだなぁ…、って。

退団者との別れがさびしいのか、宙組生としてはラストになる大劇場に別れを惜しんでるのかわかりませんが、とにかく私ははじめてみるような表情でした。

うまく表現できませんが、どちらかといえば「ぼーっとした」とか「うつろな」といった言葉に近い。
内面が激しく波打ちすぎて、逆に表情がかたまってしまうときってあるじゃないですか。他人がみてるのにそんなことにかまっていられなかったり、とりつくろっていられなかったりするようなとき。

このときの蘭寿さんがそれにあたってるのかどうかは他人である私にはもちろんわかりませんが、なんだかそんな印象を受けました。
笑顔を作る余裕もなく、それ以上のなにかを抱いた顔で手を振って劇場を見まわしていました。

幕が下りてカーテンコールが何回か。スタオベもありです。
順番やタイミングははっきり覚えてませんが、ゆうひさんが1人で出てこられたときに「この公演を一緒に盛り上げてくださったオーケストラのみなさんに拍手をお願いします」的なことを言ってたのと、「皆さまにも幸せの鐘がきっと鳴ると思います」(客席笑)と言ってたのを覚えてる。

ゆうひさんが退団者3名と舞台にいたときに、一言づつ言いたいことをどうぞ、と退団者に自分のピンマイクを向けてました。
風海くんがとてとてとやってきてしゃべり(動きがかわいかった)、ちっすーもしゃべり、星原さんには「先輩は(ゆうひさんのマイクが)必要ないでしょうが」と断りを入れつつもやっぱりゆうひさんのピンマイクごしに客席への言葉をくれました。

その後宙組生全員が登場してまた手を振って幕。
蘭寿さんの表情はわりとふだんどおりに戻っていました。

web拍手 by FC2

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。