新『EXCITER!!』感想・2

今回の花組公演で意識的に観まくった人。

だいもん。
みつる。
いまっち。
まっつ。

こうして並べてみるとわりと小柄な人ばっかりだ…。
好きなのか小さい男役が。

小柄だと意識的に男役らしさを追究せざるを得なくなるので、そうやって作り上げられる男役が好きなのかもしれない。
もちろん背の高い男役だって意識して作ってるだろうけどさ。

私はだいもんが腰を振ってるときの顔が好きなのだな、ということに気づきました。
口半開きで、顔芸フルで。
色気ではなくもろにエロと思いますです、はい。

特にクラブの場面とかフィナーレの男役群舞とか。
いやーいいエロだ。たまらん。

パレードでは左隣のまりんと遊んでましたな。
セッションしてるような感じで2人で跳んだり。このテンションの高さもまた良し。

序盤で蘭乃ちゃんが黒い鳥=エキサイトバードを引き連れて銀橋に出てくるじゃないっすか。
そこで蘭乃ちゃんの右隣がいまっちなんですけどね、すごい濃いんですよこの人。

主題歌が「バチ!バチ!バチ!」「ガチ!ガチ!ガチ!」なんでウィンクをみんな飛ばしまくるんだけど、いまっちのキマリ方が半端ない。

バチコーン!
バシーン!
ズガーン!

熱視線というか弾丸飛ばされた気分です。
勢いあるある。
すごく強い。
自分に向けられてるわけでもないのに、ものすごい快感。

ゆ が み ね ぇ な 、 い ま っ ち … !

と思いましたよ。
ろくに知らないんですけどね彼女のこと。
まともに認識し始めたのはこれも『BUND/NEON 上海』のときだから。

前期のスカフェとしての仕事が神がかってたらしいことと、いろいろと優秀ってこと(特に歌と芝居)くらいしか分かってないです。
あと『蒼いくちづけ』を観た記憶はいちおうあるわ。若いのにしっかりしてると思った記憶がおぼろげにあるといえばある。

いまっちはタレ目なんで基本かわいいんですけどねー、本人はそのかわいさを意図的に排除してるとしか。別にいいけど。
小柄な分だけ余計に野郎くさくしたいのかしら…? と思ってみたり。

歌ってるときはわりと野郎度合が低いですけどね。さほどギラギラしてない。
下手側のWトリオとか。
あとハバナの場面で、みなが倒れた中むくりと起き上がって声を合わせてるのも彼女だったかと。

web拍手 by FC2

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。