月組版スカピンをみたんだ・5

●園加のプリンス・オブ・ウェールズ閣下がかわいい。超キュート。
踊りながらでてくるとは思わなかった。
こそこそチョロチョロしつつもなんか裏がありそうなクセ者っぽさがいい。

しかし、面白いけど出番これだけですか。
限りなくおいしい役だからいいのか、…いいということにしとくか。

出番の少なさのあまり園加がリアルにメタボらないかが心配。

●恋人ちゃんズが全体に地味っつーか老けてるっつーか…。

学年的に中堅を入れたのかもしれないけど、あーちゃんとかほたるとかのほうが、若く華やかな乙女に見えたんじゃないかと本気で思う…。

無理やりそれに意味を見出すならマルグリットとの差を縮めるってところか。

大人っぽくてゴージャスなマルグリットと若くてキャピキャピした恋人ちゃんズだと
「なんできみら仲良くなったの?」という疑問を初演のときに持ったからさ。
(まりもマルグリットが地味だとかかわいくないとかいう意味では決してない)

●マリー・グロショルツのすずなはなんというかすずなでした。
どう転がしても若くてかわいいキャラではないわな。

アルマンがフランスに戻る際にマルグリットに話す「私がしっかり監督しますわ」なセリフがハマる。
そうだよ、姉さん女房系だよ。
なんかしっかりしてるよ。

でもほんとにちゃんと衣装デザインの仕事してそうだな。
「職業婦人」という古い言いまわしが似合う堅実さ。
バリバリ仕事こなしていろいろと切り盛りしてるんだろうなー。

マルグリットにマリーにイザベル。
コメディ・フランセーズの女たちは強そうな人ばっかりです。

●イザベル役のよっしーはさすがに歌が上手い。
そしてくどいよ顔芸。
メンチきってますな顔に気づいてしまうと目が離せなくなる。危険。


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。