宝塚グラフ・2010年5月号・1

表紙が男役と娘役のコンビだったんです。

男役はえりたん。
娘役はアダルトな雰囲気のどちらかというと丸顔な……誰?
表紙になるんだからトップのうちの誰かだよね。5拓だ。

そこまでわかっていながら、脳が答えを「すみ花」とはじきだすまでにたっぷり3分はかかりました。

だってー、舞台上でないすみ花さまでこんなにアダルトな雰囲気って想像してなかったんだもんよー。
ふう、びっくり。

えりたんも美貌でとってもかっこいいんだが、すみ花さまのインパクトでそれどころじゃないっていうね。
表紙よりもカバスペのほうがまた色っぽいんだ!

――ちなみに、来月号(2010年6月号)の表紙はテルとみなこです。
バウのワークショップ『凍てついた~』で組んでたな。
今月号にひきつづき過去の公演で組んだコンビでの登場になります。

すずみんのコーナー「豊宝見聞録」で「フィギュアスケートin宝塚 世界のフィギュア選手に似てる人選手権」が開催されてます。

まぁ…ほぼみんな似てないんだけど(笑)、宇月が小塚というのだけは正しすぎる。

めおのライサチェクは身長で選んだだけか?
でもあの黒さ長さ濃さにはとうてい到達できないぞ。たぶんともちんでギリだ。

まっつのプルシェンコ…。
インタビューで投げキッスをしてるのが無性に笑える。
まっつがあのクールな顔で変なことをしてるだけでツボにくるから困るんだよなぁ。もっとやって。
そしてどうせならドヤ顔を再現していただきたい。

あとはスカピンのオーディションの様子が出てます。
愛希さんほか95期が多いあたり、ルイ・シャルルの選抜中かな。
あるいは新公のピンパーネル団かもしれない。

web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。