観劇ガイドアゲイン

『宝塚観劇ガイドAgein』という本が書店に並んでたので見てみました。
宝塚にハマりたてのころ、古本屋でこの昔のシリーズ買ったわー(発禁にはなってないやつ)。
初心者ながらスターの紹介に微妙な違和感を覚えましたさ…。

07年度版では雪星の2番手をそれぞれハマコとしい様と書いてましたね。
こちらも本屋でパラ見して爆笑したおぼえがあります。

そして2010年発行の今回もある意味期待を裏切らない。

・花組スターとしてなぜかはるちゃん。
男役としても娘役としてもなぜこのセレクト。

・月組スターとしてるう。
みりおの前に出てます。
彼女は劇団の扱いもけっこうよくわからんのだが…。

・星組2番手がすずみん。

・すみ花評で「新公で主演はなかった」的なことが…。
いやいやいや、思いっきりヒロインやってましたがな。
『明智』『アデュー…』『花ぺ』の新公ヒロインはなかったことになってるようです。

「経験不足」とも書かれてましたが、『舞姫』『銀ちゃん』『オグリ!』のヒロインはなんだったのかと。

・宙組スターにみっちゃんの名前なし。正3番手忘れんなー!

・アリス・せーこ・タラ、ついでにれーれを載せずにえりちゃん。
このセレクトもよくわからん。

――「このジェンヌってなんでこんなあだ名なんだ?」「あ、本名由来か」的に本名を知るには便利なんですけどねー。

まぁでも本名を知ってどうする、といってしまえばそれまでだわ。


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。