愚痴やら驚きやらWEB拍手レスやら

●楽天からようやくゆみこちゃんの本が届きました。
待たされたー。
これから読むぞー。

●今月の3連休に大阪&ムラに行こうと思ってます。

今回観たいものは宙DC、宙バウ、花大劇、ついでに瞳子ちゃんが出る梅芸もと思ってるんですが、ペース配分はどうしたものやら…。

できれば全部2回ずつ観たいと思ってるんだけど、3日で全部2回ずつ見るってのはまず無理。
梅芸だけ1回にして、残りを×2にするというのは理論上可能。
ただしそれをするためには土曜日が、

11時花大劇(14時終演)→14時半宙バウ(17時終演)→18時梅芸

こんな鬼スケジュールになってしまうのですよ。
死ぬ。絶対途中で死ぬ。
よしんば土曜の公演を全部きちんと観れたとしても、次の日に起きてこられる自信がない。

時間もお金も有限ですが、体力だって有限なのよ。
だってもうそんなに若くないし。
若いときですら体力がなかったというのに、いわんや今の年齢においてをや。

ちなみに今ごろになってこんなことで悩んでるのはまだチケットをそろえてないからです。

日曜の11時の宙DCと月曜11時の花大劇だけは用意してあるんだけどね。
DCをもう一回観たいけどチケットが出ませんなぁ。出てもお高い。
DVDで我慢すべきかしら。

●ヅカとは関係ないですが銀英伝が舞台化されるそうでびっくりです。

ああああ懐かしい。
中高生のころに読んだわー。

登場人物多すぎて覚えきれなかったけど、ロイエンタールが好きだったな。

舞台化となるとどうしてもヅカでやったら…な発想になってしまうんですが、

ユリアンは一花様ですよね? ね?
ヤンはぜひきりやんで。
ラインハルトは悩むところだけれど、テルが一番はまりそうかな。

しかし組を飛び越えてしまうのでやれるのはタカスペ的なところでしかむつかしい。
そして娘役に役がなくなってしまうので、彼女らはこれとは別にマリみてをやったらいいよ。うん。

ロイエンタールのヘテロクロミアは再現がむつかしそうだ。
ベルばら式にアイシャドウの色で瞳の色を表現するとかですか?

↓ ↓ ↓

以下はヅカに無関係な昔話とWEB拍手レスです。
お心あたりのある方とお暇な方はどうぞ。

●かつて私が中学生だったとき。

当時からヲタな友人は多かった。
ずぶずぶにハマってる人こそさほどいなかったけれど、それなりにみんなそれなりだった。
入っていた部活もヲタ系な人が多かったし。

さて、その部活に途中入部してきたお友達のこと。
彼女は初対面の私にこう言い放ったのさ。

「私のことはナルサスアンドダリューンと呼んでっっ」

謎のカタカナ言葉。長い。

もっかい言って、もっかい言って、え、よくわかんない覚えられない。
どこからきたのその呼び名。

「ナルサス&ダリューン」

銀英伝を書いた田中芳樹氏の小説『アルスラーン戦記』に出てくる人気キャラ2名の名前。
当時はまだこの本を読んでなかった私には意味不明な音の羅列でした。
まわりの友人もまた然り。

結局みんなすぐには覚えきれず、またそう呼ぶには長すぎるので、彼女は

「ナルちゃん」

とだけ呼ばれるようになりましたとさ。
もちろん本名とは全く関係がない。

ナルちゃん、今でもお元気でしょうか。

そういやあの部活にもちょっとはヅカ好きな人がいたような…。
もしかしたら彼女だったかもしれない。
記憶が遠すぎて自信はないですが。
(本人がこれ読んでたらビビるなー。そして笑う)

●WEB拍手レス

いつもありがとうございます。
コメントはもちろん、拍手だけでも嬉しいです。

>2月3日にコメントを下さった方

水・ハマ・ゆみでの旅行情報をありがとうございます。
3年前に行ってたのね。
今年中に3人とも退団してしまうので、また3人で行きそうな気がする。

>yoriko 様

兵士たちの熱すぎる舞台は健在でしょうか。
傷口をうっかり掴んでしまったのは、初日近くだったがゆえ…かもと思ってます。
まだうっかり掴んでたら誰かツッこんでいただきたいです。

>しましま 様

「将軍!」連呼は妙な気恥かしさがありますね。
やってること自体はちょっと(かなり?)間抜けなんだけど、それを本気でやる雪組子という対比が素晴らしすぎです。

web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

彼女たちの幸せな日

次の記事

恒例の大道具