『over the moon』をみたんだ

6本まとめて買ったビデオやDVDの中からまずはこれを。

収録は2001年の11月。
現役として残っているのはえりたんとじんじんだけ。
8年という月日ってすごいな…。

しいちゃんやとなみが出ているのも早くも懐かしくてお得感があります。
つい先日退団したかぐやちゃんが初舞台生ロケット(ベルばらのね)をやってるのもかわいい。

バウのワークショップとはいえ娘役が主演。
これはたしかグンちゃんの退団イベントだよね。
ミューサロももちろんいいけど、娘役だてらにバウの主演でがっつりやるのも気持ちいい。
芝居仕立てでグンちゃんの出演作の歌を歌い、彼女の歴史をたどっていく。

マネージャー役の天希さんと風早さんはグンちゃんと同期だったはず。
だから芝居でがっつり絡む。
ヅカファンなら泣ける扱いだよな…良い意味で。

当時を知らない私にとってはほぼ関係のないキャスティングではあるけれども、オギーのこういう気のきかせ方が好きだ。
出演者を思い、それがファンを思うことになっているから。

花束を渡しにきた楓さんも同期ですね。

主演のグンちゃんはほんとに歌がうまいなあ。
聞いていて気持ちよかった。
そして最近、娘1のうまい歌を聞いてないことに気づく…。
(それでも彼女らのことは好きです)

そして芝居もいい。
大人っぽくて落ち着いていて、どこか寂しそうで。

趣味=「同期と退団した神月の思い出話をする事」
(2005年版の宝塚おとめより)

雪組85期生の書いたこの言葉くらいしか神月さんについては印象がなかった(なんたってヅカにハマったころには退団してたし)。
その神月さんが歌う歌う歌う。
これでもかと歌う。
そしてうっまい。

バウだからこそ、まだ下級生の彼女がこんなにも使われたのだろうな。

神月さんが劇団的にどういう扱いだったのかはよく知らないけれど、特技のある人がその分野できちんと見せ場を与えられるというのはいいな。
本人のためにも観客のためにも。

もう1人上手いと思った人。
「Speak Low」を歌った人がとてもうまくて。…女装した麻愛さんかな?
雰囲気があってすごくよかった。


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。