こんな相棒はいやだ

久々に今日は雨でした。

雨のたびに
「今日はなにかあったっけ、初日とか」
と、あさこや水さん関連のスケジュールを思いだそうとしてしまうあたりヅカファンです。

雨なんかなにもなくたってふつうに降るっつの。

さて、うちは「チケット取った?」「まだ」とか会話してるヒマなときはそうとうヒマな職場です。
宙組の初日に行こうかなーと思い、休みをとりホテルも予約済みなのにチケットがないという素敵すぎる状況です。
当日券あるよね?
立ち見は体力的にきついな。
最悪のケースとしては舞台を観ずに出待ちだけギャラリー。

それはそうとS嬢が行く予定の『相棒』の話をしていました。

「そもそも『相棒』ファンと舞台を見る人ってかぶるのか?」
からはじまるけっこうシビアなチケット売上予想。
しかし、ふらっとチケットを買ってふらっと舞台を観られるというのは、前売り開始日を覚えていない私みたいなファンにはありがたい状況です。

S「『相棒』って、カーチェイスとかやらないと面白くないんじゃないかと思う」
私「ああ、こういうの」(ハンドルを握って左右に小刻みに動かすしぐさ)

センターラインを割ってやたら左右に揺れながら空中を飛ぶ車でカーチェイス。

いうまでもなく明智です。
キムシンです。
『黒蜥蜴』です。
(注:『相棒』演出はダーイシなのは百も承知です)

そこから果てしなく続くしょうもない『相棒』予想。
(以下、太文字がS嬢、そうじゃないのが私です)

「彩音ちゃんがまた妹なんだ」
「お兄ちゃん…!」
「彩音ちゃんアメリカ人なのに。
金髪なのは染めてるだけで、日本人だと向こうで生きていくのが辛かったからなんだ」
「死ぬ間際にコマを渡される」
「戦争がなかったらよかったのにね」
「経済摩擦がなかったらよかったのにね。コメがなんだ、トヨタ車がなんだ…!」

「一花ちゃんが『もう!』(萌え声)って言う」
「また少年か、助手か」
「僕が見つけたのにー」
「一花、早く寝ろって言われるんだ、『お前非番だろう』みたいな」

「落ち込んだときに『右京さんじゃないと解決できない事件があるんです!』」

イティカ様は婦警さんでも可。

もしも本当に↑みたいな話だったら『相棒』としてはいやだがネタとして観てみたい。
(ねーよ)


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。