『歌劇』2009年5月号・2

―――続きを書こう書こうと思ってずっと放置してた(よくあります)

●ポートのウメがまじでかわいい。
ほんとにかわいい。

・ゆうひさんは狙いすましてますね。
ホラ、そこの眼鏡! とか呼んでみたい衝動に駆られます。(やめなさい)

●となみは緑のドレスが新鮮。
森の精霊のイメージだ。

・今月号は「白羽ゆりサヨナラ特集」が組まれてます。ので、送る言葉がたくさん載っているのだけれど…。

ウメがとなみを好きすぎて、そんなウメが好きです。

「となみさんは完璧でした」とか!
いやまぁそうなんだろうけど、ウメの場合「憧れの先輩」「同じ娘役としてかくあるべし」という目線じゃなくて、ヲタ目線、ファン目線で言ってそうな気がします。

となみを信奉しててぽわーっとなってでも一生懸命伝えようと頑張ってる感じがします。
推測にすぎませんが。

・組長ナガさんはポエマーだな。言葉が美しい。

・サヨナラてい談は雪組同期の3人でした。予想の範疇だ。
おそろいのシャツに3人の名前が入ってるのはミューサロ用にでも作ったんでしょうか。

・キムとなはよく同期愛が見られるんだけど、ゆめみちゃんとの関係が出るのがめずらしい。
ゆめみちゃんはとなみの振り付けまで覚えておいてくれるそうな。
素敵すぎる… (´;ω;`)

●「ときめきの時間 宙組」のタニ・とむ・みちの並びですが、この3人ってどうして異空間が発生するのだろう。
この3人がそろうと、どういう時代のどういう国のどういうつながりのある人たちなのかがぴんとこないのだ。

・それはさておき「了解、12マイル」はわかりにくいよみっちゃん。なにその自衛隊ギャグ。

●「あなたはどっち派?」にちえが入ったー。

・このコーナーのツボはまとぶんの外しっぷりです
今回も全部はずれてて私の期待を裏切りません。勘でやっても確率は2分の1だというのに…。

実のところ、みんな正答率はそうとう低いんですけどね。

●卒業生ヤンさんを囲んでの花組生。
まっつが地味に本気で嬉しそうでなんか笑える。

表情はほとんどいつも一緒なんだけどさぁ!
やっぱりクールにすかしてる風にしか見えないんだけど。

でも。
149ページの、ヤンさんに肩に手を置かれたのはこみあげる嬉しさをこらえてるようにしか見えぬ。

●テルのドラえもん上手すぎでワロタ。
さすがあの2頭身の青い物体を愛しているだけのことはある。

テルがドラえもんを愛しているのは自分とかけ離れた存在だからでしょうかー?

・真波さんの言い間違いをリアルに脳内で再生できそう…。
アホの子や~。(大失礼)

でもさ。
かよさんとあきの言い間違いは舞台に関わることで慌ててても仕方ないわけですよ。
が、真波さんはそういうのじゃないから…。

そのへんがなんだか真波さんクォリティ。

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。