トップとともに

『My dear New Orleans(マイ ディア ニューオリンズ)』の退団者が出ました。
トップが辞めるときって同時退団者が多いものだけど、例にもれず今回も多いな…。

とうあす含めて10名。
1公演での退団者数の限界が10名だと2なんかでよく書かれてますが、そのギリギリの人数ですね。

みんな『スカーレット・ピンパーネル』で満足しちゃったのか?って感じだ。

しいちゃんはね…、なんとなく辞める気はしてた。
トップにはならないし、ゆくゆくは専科って感じでもないし。
仕方ないというか辞めどきというか。…もちろん、辞めどきなんてものがあるとしての話だけど。

退団が雪組時代もともに過ごした瞳子ちゃんと同時ってのはタイミングとしてなんかキレイだなぁ。
別にしいちゃんの退団が瞳子ちゃんに合わせたものだとは必ずしも思ってないけど、なんかストンと落ち着く。

しみこと麻尋がダブルで辞めるのはちょっと驚いた。
急に路線の人がいなくなるというかわけわかんなくなるというか。どこかから組替えで投入されるのかな。

何気にショックなのはエレナ様。
あの「大丈夫か」とツッコミたくなるようなやりすぎ感が拝めなくなるのね…。
『エル・アルコン』のエリザベス女王は面白かったなー。

公演の主な配役も出ましたね。
子役と娼婦が多いなー。

あすかとちえは苗字が同じだけど姉弟(兄妹)なのかな。それとも夫婦だったりして(まさかー)。

あと組長じゅんじゅんの役が「エマ」。
ネタか?

でも景子先生に退団者への気遣いはあまり求められないんだろうな…。
みんな役名はついてるけど、出番とか見せ場とかがどうなるかわからない(『堕天使の涙』のまーちゃんとかあみたんの扱いはちょっと泣けたぜ)。

そのぶん大ちゃんには期待する。
藤井の大ちゃんはジェンヌを大事にする人だ。たぶん退団者それぞれに見せ場を用意してくれると思う。


拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。