2021年夏・星組振り分けと『マノン』一部の配役発表

昨日ですが、今年7月の星組公演の振り分けと『マノン』の一部の配役が発表されました。

主な配役
ロドリゴ 愛月 ひかる
マノン 有沙 瞳

・愛ちゃん主演の『マノン』のヒロイン、くらっちに決まりましたね。
順当すぎるほどに順当。
小公演のヒロインは

  • 銀二貫
  • 阿弖流為
  • ドクトル・ジバゴ
  • 龍の宮物語

に続いてなので5回目ですね。
強い、強いぞ。

中村A版の『マノン』を観たことがないのですが、原作にはタチ悪いマノンの兄とか、主人公の心優しすぎる親友とか、マノンのパトロンみたいな人とかいろいろ出てきた覚えが。
あと主人公の父親とか。

公演2番手はあかさんだよね。
マノンの兄が2番手役なのかな。
あかさん演じる悪い感じのお兄ちゃん……見たすぎる。

3番手は天飛くん……でいいのかな。若すぎる?
でもかれは大人の演技は出来る人だと思うので、主人公・愛ちゃんの親友やるのかな。
そうなるとキャプテン・レッドとキャプテン・ブラック再びだ(笑)。

いやらしい感じのおじ様役者・オレキザキ氏がいるのが嬉しい。
主人公とかマノンとかを追い詰めておくれ。

・こっちゃんの舞浜コン組にせおっち。
ことせお!!
同期並び、想像するだけで微笑ましい。

しもちゃんとかりっひーとかきさちん、さりおなどなど踊れるメンバーも多いので見ごたえのあるダンスになりそう。

・そして専科・轟さんの公演『婆娑羅(ばさら)の玄孫(やしゃご)』も。

超売れっ子専科の汝鳥さんがいる!!
嬉しい。
汝鳥さんもけっこうな年齢で(フェアリーだけど、1971年初舞台ってことは今年で研51ですか!!!)お身体は大変でしょうけど、轟さんの最後の公演(ディナーショーはあるけどさ)もお力添えいただけるのは私が嬉しい。
いろんな意味で心強いよね。

ヒロインはいるのかな。
はるこ、ほのかと華も実もある娘役が出演するのはいいねぇ。

今さらながら、「細石蔵之介」って役名、轟さんの本名に合わせてるんですね。
なんか愛を感じる。
轟さん、昔は「イシゾー」とか呼ばれてたもんなぁ……(私は呼んだことないけど)。

3

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。