SAPA初日の涙

楽天のオンデマンドで宙組梅芸公演『FLYING SAPA -フライング サパ-』の初日挨拶を見ました。

初日の幕が上がったのは今年8月1日。
3月末に公演中止が決まり、ようやく上演できた作品です。
しかもそのころ、新型コロナウイルス感染者が出たとのことで花組の大劇場公演が中止になっていました。
(そのあと星組の東京公演も、雪組の梅芸公演も中止や延期に)
ずっと自宅待機のようなことを余儀なくされていたでしょうし、もし感染者が出て再び延期になったら……などと考えると、精神的にも相当追い詰められていたのではないかと想像します。

ニュース映像なのでまかまどキキの3人しかほぼ写っていませんが、みんな泣いてます。
真風は涙声で言葉を詰まらせ、キキちゃんはしきりに目をしばたかせた後は完全に泣き顔。
まどかにも涙のあとがみえます。

あのころは、SAPAの初日の幕が上がったことが奇跡のように感じたなぁ……なんてことを思い出しました。
ほぼ2ヶ月前のことです。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。