『Music Revolution! -New Spirit-』を見たんだ・3

・ブエノスアイレスの場面

センターはあーさときららうみちゃん。
大人っぽい場面で大好き。
タンゴは無条件に好きなのよね。

きららうみちゃん、あんまり娘娘してるのより、こういうのでかっこいい大人の女役方向が似合うと思うのよね。
ほんと若いときの仙名ちゃんみたいだわ(顔も持ち味も)。
脚さばきがお見事でした。

あーさはちょっと渋めにかっこいいのがハマるのは、元が月組育ちゆえか。
ハットをかぶった時の手の使い方とか目線のやり方とか、とにかくかっこよかった。

・中詰はあすくんの歌からスタート。
ここは基本路線が大劇場公演と同じ。

どんどん歌い継いでいきます。

まなはる・あすくんもきっちり場面もらって「A」扱いでいい仕事してます。

センターの咲奈はスタイルが良く、華やかな衣装も似合う。いい真ん中ぶりです。

・旧ボレロ、ここも縣くんセンター。
爆上げというより、爆育て中って感じ。育てられておくれ。

縣くん若いし、体力あるし、根性あるし、ダンス大好きな人だからガシガシ踊ってくれて嬉しい。

相手はひーこ。92期。
101期の縣くんとは実に9期の差があるのだが(実年齢はもっとあるかも)、そんなことは感じさせない若々しさ。
軽やかで体重を感じさせないダンスの小柄なひーこと、ダイナミックなダンスで手が大きく骨太感のある縣くん。
ダンスの傾向も体格差もともに「男女」の味わいがある。

リフトもきれいでした。

小公演ならでは、上級生ダンサー娘役のひーこちゃんがセンターポジで踊るのがほんと嬉しかった。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。