『壮麗帝』を見たんだ・2

soureitei

主人公・スレイマンのずんちゃん。

これまでもゆうひさんとか春風みーちゃんとかまとぶんとかいろんな人に見えると思ったことのあるずんちゃんですが、今回はヒゲのためかすごくゆうひさんぽかったですね。
特に年取ってからの感じが、かなりゆうひさん。
(若いときの雰囲気はゆうひさんよりギラギラしてるんだよねー。それはそれで良い)

ずんちゃんも好きですが、かつてゆうひさんのファンでもあったので二度おいしかったです(笑)。

思いのほかヒゲが似合うのもよかった。想定外の嬉しさ。
ずんちゃんは女装してもきれいだけど、中身はがっつり男役だもんね。

ずんちゃんのスレイマン、色っぽかったですねぇ。
特にららちゃんヒュッレムとのキスシーン、ららちゃんの後頭部に添えられた手が美しい。こだわりが見えたわ。
「お前は可愛いな」のセリフも難なくお言いになって……ずんちゃんではなくずん様とでもお呼びすべきだろうか、今後。

あのマヌケな(失礼)イブラヒムを斬らねばならんところ、苦悩のさまが痛々しくてよかったです。
脚本のアラを気魄と演技力で埋めておられました。
ヒゲが生える前の少年時代から、ヒュッレムを失ってさらに後の老年時代まで演じきったのも見事でしたね。

あ、イブラヒムそらとの関係もよかった。
できればイブラヒムにも「お前は可愛いな」って言ってほしかった気はする……なんか違う話になっちゃうかもだけど。
(イブラヒムはお小姓なので、スレイマンは喰っちゃってるという脳内設定です。間違ってないよね? ←適当)

あきもマヒデヴランとの関係はいまいちピンとこなかった。
ららちゃんヒュッレムとラブラブすぎたからか?
マヒデヴランさんとの間にちゃんと子どももいるんだけど、あきもの後ろにお母さん(りんきらハフサ)が後ろにチラつくからかなぁ。でもそれはそれでアリか。

フィナーレはヒゲを取った通常の姿で。
ヒゲも似合ってたのでそのまま踊ってくれてもよかったけど、すっきりした顔を見られてよかったです。

コロナ禍のせいで東上なしになってしまったのが残念です。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。