16日まで大劇場公演中止

花組大劇場公演『はいからさんが通る』が8月16日(日)まで中止となりました。
関係者に新型コロナウイルス感染が確認されたためです。

花組宝塚大劇場公演『はいからさんが通る』当面の公演中止について
2020/08/04

宝塚歌劇では、感染予防対策の一環として、出演者および劇場従業員全員に対する検温や体調確認を毎日実施し、健康管理に努めておりますが、花組宝塚大劇場公演『はいからさんが通る』公演関係者の体調不良が判明いたしましたことから、お客様・出演者・公演スタッフ・劇場従業員の健康に万全を期すため、8月2日から8月4日までの花組宝塚大劇場公演を中止いたしました。
その後、医療機関と相談の上、公演関係者へのPCR検査を実施した結果、本日、新型コロナウイルスへの感染が確認されましたことから、当面の間、公演を中止させていただきます。
ご観劇を心待ちにしておられたお客様には大変申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

今回、陽性が確認された公演関係者は、いずれも軽症または無症状であり、現在、療養に努めております。また、当該関係者は、ご観劇のお客様に直接応対する業務には従事しておりませんが、今後、保健所のご指導も仰ぎながら、濃厚接触者の調査や施設の消毒等、必要な措置を進めてまいります。

なお、公演の再開につきましては、決定次第、改めて当ホームページにてご案内いたします。
お客様にはご心配とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【中止対象公演・イベント】
○花組宝塚大劇場公演
『はいからさんが通る』
8月2日(日)~8月16日(日)
※8月17日(月)以降の予定につきましては、保健所をはじめ関係各所と連携しながら、感染拡大防止のため必要な措置を行ったうえで、決定次第、改めて当ホームページにてご案内いたします。

○ソリオホール
宝塚友の会会員様限定特別イベント「ステージトーク」花組
8月7日(金)18時開演

上記公演の中止にともない、チケット料金の払い戻しを行います。払い戻しの際には、チケット・予約番号等が必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします。
払い戻し方法につきましては、こちらをご覧ください。

当該日のチケットは当然払い戻し。
新人公演やステージトークについては、「代替日程での実施を検討しております。」とのこと。
やってあげてほしいです……。

感染の状況については、例によってスポーツ紙のほうが詳しいです。

 同公演では2日に出演者Aが味覚異常を感じため、同日にPCR検査を受検。この日、陽性が判明した。出演者Bも2日に同検査を受検し、この日、陽性が判明。吐き気があるという。さらに出演者Cは3日に受検。この日、陽性が判明した。症状はないという。また、スタッフDは7月29日に37・5度の発熱。医療機関で風邪と診断され、以降自宅待機していたが、2日にPCR検査を受検し、この日に陽性が判明した。味覚異常があるという。

 陽性が確認された4人はいずれも軽症、または無症状で、現在療養に努めているという。スタッフDも観客に直接対応する業務には従事していないという。

 現在、公演全出演者73人と、関連スタッフ164人のPCR検査を実施しており、うち141人については、前述の4人以外の全員の陰性が確認されているという。残り96人についても引き続き検査を進める。

 ↑ スポーツ報知より。

最初に申し出るのは勇気がいったでしょうね……。

新型コロナ対策をこれでもかとしていた宝塚歌劇団でも感染者が出ました。
あれだけやっていても……と、なんだか無力感に襲われそうになります。

感染者を責める人がいませんように。
早く申告してくれたからこそ、劇団の対応も早くできたのですから。
正直さと勇気に敬意を表したい。

そして、出演者・スタッフさんとも、これ以上深刻な事態になりませんように。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。