SAPA初日おめでとうございました

昨日が宙組梅田芸術劇場公演『FLYING SAPA―フライングサパ―』の初日で、無事幕が上がったとのこと、おめでとうございました。
観に行けてはいませんが、ほっとしました。
これも3月末からの公演予定が変更になり、ずっと待っていた作品なのよね。

各社記事が出てます。

 地球から脱出した一部の人間が移り住み、徹底管理された社会で暮らす「ポルンカ(水星)」を舞台に、政府のスペシャリスト兵士・オバク(真風涼帆)と総統の娘・ミレナ(星風まどか)が、謎のクレーター「SAPA」を探索するうちに“自分”を取り戻すオリジナルSF劇。歌唱場面はごくわずかで、膨大なセリフと情報量を舞台から発信する宝塚では超異色の作品となり、客席はただならぬ緊迫感に包まれた。

 ↑ スポーツ報知より。

ウエクミの作品だから、1回では把握しきれないだろうなぁ。
この時期、何度も大阪に通うのは憚られるし、さすがにちょっと怖いし……。

オンデマンドや映画館での上映もありますが、早くBlu-rayで何度も見たいです。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。