今年のスケジュール追加

昨日ですが、今年の宝塚大劇場公演と東京宝塚劇場公演の日程が出ました。

ざっと書くと、

・大劇場月組……9月25日(金)~11月1日(日)
・大劇場宙組……11月7日(土)~12月14日(月)
・東京花組………10月10日(土)~11月15日(日)
・東京月組………11月21日(土)~2021年1月3日(日)

大劇場も東京も、各組1ヶ月ちょっとのスケジュール。
現在の大劇場公演のように、客席が半分しか使えないと仮定すると観たい人が観れるのかな?という不安もあります。

でもコロナ禍で劇場での観劇を控える人も多いでしょう。
それに劇団は中継や配信にも力を入れてくれる方針のようだし、現在同様に友の会や個人FC中心の配券で企業の貸切公演がないとすれば(これはあくまで仮定)、それなりにチケットは行きわたる気はします。

驚いたのは月組の日程。
東京公演が年またぎなんですね。記憶にあるかぎりでは初めてだわ。

11月末からはじめて12月末までじゃ短すぎるしって感じかしら。

宝塚歌劇公演の再開ならびに今後のスケジュールについて(追)
2020/07/21

※年内の、宝塚大劇場、東京宝塚劇場の公演スケジュールが決定いたしました。

宝塚歌劇では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、現在、全ての公演を中止させていただいております。ご観劇を心待ちにしてくださっているお客様に、長らくご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

5月25日に全国で緊急事態宣言が解除されたことを受け、今後の公演について、政府や各自治体より発表されました対処方針等を踏まえ、慎重に検討を重ねてまいりましたが、宝塚大劇場の公演を7月17日(金)より再開することといたしました。
再開にあたっては、各公演のスケジュールを全面的に見直すとともに、政府および自治体等による感染拡大予防のための各種ガイドラインに基づき、施設内の感染予防対策を徹底することに加え、チケットの販売方法や劇場内の各種サービス、舞台の演出や上演体制等につきましても、感染拡大予防のための取り組みを行ってまいります。
お客様により良い舞台をお届けできるよう、また、安心してご来場いただけますよう、出演者・スタッフをはじめ関係者一同、全力で努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、今後の感染状況ならびに政府および自治体等の対応方針によっては、公演スケジュールや実施方法が都度変更となる可能性もあるため、当面の間は、各公演の実施概要やチケット販売方法等の詳細については、各公演ごとにご案内させていただきます。   

公演スケジュールについて
宝塚大劇場公演
◆花組『はいからさんが通る』
7月17日(金)~9月5日(土)[新人公演:8月4日(火)]
>>花組宝塚大劇場公演『はいからさんが通る』の詳細についてはこちら
◆月組『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』
9月25日(金)~11月1日(日)
◆宙組 三井住友カードミュージカル『アナスタシア』
11月7日(土)~12月14日(月)

※月組、宙組公演の詳細につきましては、改めて当ホームページにてご案内いたします。   

東京宝塚劇場公演
◆星組『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』
7月31日(金)~9月20日(日)[新人公演:8月20日(木)]
>>星組東京宝塚劇場公演『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』の詳細についてはこちら
◆花組『はいからさんが通る』
10月10日(土)~11月15日(日)
◆月組『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』
11月21日(土)~2021年1月3日(日)

※花組、月組公演の詳細につきましては、改めて当ホームページにてご案内いたします。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

今年のスケジュール追加” に対して2件のコメントがあります。

  1. 氷埜 より:

    コメント失礼します。
    月組トップコンビの退団作はこの作品の次の『桜嵐記(おうらんき)』『Dream Chaser』です。

  2. ゆきたろ より:

    氷埜 さま
    すみません、勘違いしてました!
    訂正します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。