続・変人の巣より

京大HPにウエクミのインタビューの続きが出ていました。 →コレ

もとはプロデュースや劇場運営のような仕事を探していたのね。
でも演出家が合っていてよかったよ、宝塚のためにも本人のためにも、そして私たちファンのためにもね。

 京大は学生それぞれが自由であることが、多分日本のどこよりも許されている場所だと私は思っています。イノベーティブな発想は、遊び心や自由さから生まれるものです。今はどんどん人間が均質化しているので、京大は最大限「変」であってほしいし、京大生ぐらいはラディカルで本質を見抜こうとする部分があってほしいと思っています。京大生までが安寧をめざして生きたのでは、日本はさらに凋落するでしょう。

東大に行った友人が「ほんとうは京大に行きたかった」と言っていました。
(東大を受けたのは大学教授の親のすすめ。東大のほうが研究予算多いし、と)
彼女も京大の自由な空気に憧れていたそうです。

東大はもちろん素晴らしい大学だろうけれど、京大の空気はきっと特別なものなんでしょうね。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。