『タカラヅカスペシャル2019』感想・5

・柴田先生追悼コーナーがありました。
臙脂に黒でアクセントをつけた燕尾とドレスはよく見るものだけど、シックで落ち着いていてとても好き。
誰が着ても似合うしね。

娘1と男2の組み合わせでシャッフルがありましたが、あまり珍しい感じはせず。

キキ華、あきらひっとんは元&現花組同士なので「お久しぶり」「大きくなったね」みたいな感じでしょうか。

接点薄そうなのは咲・まどか、愛・真彩かな。

・この年も真彩ちゃんがとっても真彩ちゃんで大満足。
ほんと際限のない歌声!
可愛い!!

かめロマはとってもじゅくじゅくしてて(褒めてる)、ほんっとこういう役観たいわ~~~!!!と思いました。(退団してしまうので叶わぬ夢ですが……)

・「琥珀」のマイティー・あーさ、「あかねさす」せお・ずんの同期デュエットも観れて満足。

・男役トップのソロは、理事様が『凱旋門』。
かれーちゃんが『新源氏物語』の「恋の曼陀羅」。
だいもんが『忠臣蔵』の「花に散り雪に散り」。
こっちゃんが『紫子』。
真風が「誰がため」。

理事様とかれーちゃんは懐かしい感じがしますね。あ、かれーちゃんの新源氏新公は観てないのだけど。
真風の「誰がため」も見てないのに懐かしい感じがするのはなんでだ……。

だいもんの『忠臣蔵』は花組から雪組にきただいもんに宛てたタイトルか!? 散ってないけど!
思いっきり花咲かせてるけど!

こっちゃんの『紫子』は似合いそう。
実際やるとなったら風吹は愛ちゃんか、似合うのが容易に想像つく。

・フィナーレはシルバーやすみれ色の衣装で華やかに。
娘役さんのスパーーーーーーーンだらけのマーメイドドレスに、頭のでっっかい羽根飾りがほんとすごい。ああタカラヅカ。

各組のスターさんしか並んでない、しかも後列までスターさんでぎゅうぎゅうという光景はまばゆすぎる。
衣装もメンバーもわけわかんなくて、派手で豪華すぎてお祭り感がすごいまま幕が下りる。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。