はなこちゃん記事2つ

『はいからさん』新公主演のはなこちゃんの記事を2つ見つけたので貼っておきます。

日刊スポーツ(宝塚~朗らかに~)

スポーツ報知

宝塚を知ったのは小学生のとき。母が将来の道を決めさせようと、多様な公演を見せてくれ、そのひとつに宝塚があった。
「私の中では、宝塚しか記憶にないぐらい、その瞬間、直感で入りたいと思った」。バレエから習い始め、高校に入り受験して一発合格。バレエの振りでジャンプが多く「1年で11センチ伸びた年も。キノコのように」と笑い、173センチの長身に感謝した。

日刊スポーツより。
身長の急激な伸びをキノコに喩える人も珍しいような。
(タケノコならわかる)

芸名は「瀬」のさんずい、「航」の字を軸に、「海、空へ-高い所を目指して旅するぞ」との思いを込めた。努力を重ね、ようやくスターの海へ飛び出した。

芸名の由来、初めて知りました。
広いところへ出ていく感じがいいですね。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。