『眩耀の谷』ステージトーク・2

IMG_20200228_170022

・「新人公演でお2人が仲良さそうという質問が多かったのですが……」みたいな感じの流れで司会者に「お2人の歴史は」と問われて、「2人の歴史(笑)」みたいに笑ってました。
なんか結婚式のインタビューか感があったのかな。

で、さりおとまめちゃん、2人の歴史。

2人の歴史は音校受験時代に遡るんですね。
同じところで受験のレッスンをしていたそう。
まめちゃんは東京出身だけど、さりおは石川県金沢市出身。
司会者の「遠いですよね……!?」みたいな反応に「通いました!」と力強く。

まめちゃんは2回目合格、さりおは執念の4回目での合格。

そのころ、さりおはまめちゃんを「可愛らしい方だな」と思っていたそう。
でも「先に(音校に)行かれてしまって…」と。そして予科本科の関係になったのですね。

・音校受験の思い出

毎回最終試験で落ちていたさりお。
4回目の受験で面接官に「なぜ何回も受けたのか」と問われたさりおは「執念です!」と笑顔で答えたという話をしていました。

・新公当日の話。
もちろん2人とも緊張したそうです。

さりおは衣装の変なところに足が入ってしまったらしく……。(動きがままならない)
それでかえって緊張が解けたとか。

ラストシーンは最もまぶしい場面。
舞台稽古では目を開けられなかったらしい。
本番ではちゃんとできたようでよかった。

まめちゃんはとにかくずっとぷるぷる震えていたと。

・新公の映像をモニターで見る2人。
さりおは表情が激しく、奇声も発してましたね(笑)。
まめちゃんは大人しめ。お姉さんだから。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。