チケット転売対策いろいろ

これはおとついのニュース。
音校文化祭のチケットと入場に関して。

【重要】宝塚音楽学校第106期生文化祭 ご来場の宝塚友の会会員様へ
2020/02/16

平素より宝塚歌劇ならびに宝塚友の会に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、2月21日~23日に宝塚バウホールで開催予定の「宝塚音楽学校第106期生文化祭」につきまして、宝塚友の会チケット先行販売でご購入のチケットは「入場認証または当日発券(自動発券機)」とさせていただいておりますので、宝塚友の会会員証カードが必要となります。また、当日ご入場の際にはご本人確認のため、改札口にて会員証カードをチケットと合わせてご呈示いただきます。会員証カードを忘れずにご持参ください。
ご本人確認ができない場合は、ご事情をお伺いの上で、ご入場をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
チケットの不正転売防止のため、皆さまのご理解とご協力を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

宝塚のチケットが高額転売されて問題となり、劇団(宝塚友の会)もいろいろと対策を打っているようです。
これまではSS席は当日発券のみとするなどで対策を行っていました。

で、106期生の音校文化祭。
友会取り扱い分は少ないので(といっても、3年前に比べたらかなり増えたと思うけど)、まずはここでお試し……ということでしょうか。
当日発券のみに加えて、友の会の会員証の呈示が必要になりました。

知人その他から譲り受けたチケットで会員証がない場合はどうするのかは現状では不明。
高額転売のみダメとするのか、本人以外は一切ダメなのか、定価譲渡はOKとするのか。
判断基準も気になります。

これからもこの形でやるとなると、交換・高額転売目的でのチケット取得はそれなりに減るだろうな。
とはいえ、どうしても観たい公演のチケットを入手する手段が制限されるのは辛いし、いきなり行けなくなったチケットをどうにかできないのは困る。
リセールサービスもどうにもイマイチだし……。

宝塚では数か月後のチケットを手配するのだから、ぶっちゃけ公演日の状況なんてわからないまま購入しているんですよね。
急に仕事が入ったり、家庭の事情ができたり、入院したりなんてどこにでもある話。

この転売対策によって、絶対に公演を観たい人だけがチケットをあらかじめ購入し、急に行きたくなった人でも当日チケットを購入できるくらいの余裕がでるのならいいんだけど、そんなことはまぁないでしょう。
(ていうか、そうなったら劇団の売り上げ的にはヤバそう)

「白河の清きに魚も住みかねて」

っていう歌が思い浮かびましたです。はい。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。